信菱電機の強み

企画・設計から完成品まで一貫生産を行なっています。

お客様のニーズに応えるべく構想図・図面・試作等を初期段階から参画し確かな形にする技術力を持っています。

信菱電機グループの強み−POINT

完成までの流れ

  • 開発力

    お客様のニーズに応えるべく構想図・図面・試作等を初期段階から参画し、確かな形にする技術力を持っています。
    ○開発VAの提案

  • 品質

    設計品質設定・認証試験・性能評価・完成品検査まで総合的な品質保証を実施。
    全ての品質データを次の製品開発にフィードバックしています。

  • コスト

    一貫生産によるコストメリット。
    ○社内及び顧客との共同原価低減活○海外生産と国際調達○社内改善提案や顧客との共同原価低減を積極的に行い価値の向上を図る

  • デリバリー

    多品種・小ロット・短納期・多サイクル生産を行なっています。
    当社で製造した商品を市場要求に合わせた商品出荷。

設計・開発−design and development

商品企画

商品企画

個性化の時代を反映して、商品企画では、使う人の感性に最高に合った機能と美観を作り上げなければなりません。
製品のコンセプト・スペック・訴求ターゲット・デザインテーマなど、さまざまな条件をクリアしながら製品の全体像を 形にしていく商品企画のノウハウは、当グループの根幹をなす、独創的な業務です。
それだけに工業デザイナーは、一方で一流のエンジニアでなければなりません。コンセプトワークの構築から、ラフデザイン、プレゼンテーションに至るまで、当グループの充実したスタッフが、 多様化する商品企画の要請に、総合的に応えます。

設計

設計

信菱電機グループの設計技術は、商品企画に基づいた製品設計から、各種自動機の設計まで、幅広く対応しています。
製品設計では、デザインワークの成果を元に、丹念に現場も含めた検討会を行いながら、少しずつ積み上げ形にしていきます。
自動機・省力機の分野では、ユーザーの現場の実情に合わせた、きめ細かな設計対応を行い、好評をいただいています。

試作評価

試作評価

試作品により、形・機能・材料などさまざまな面からの最終チェックがなされます。そして、数段階の評価をすべてクリアした ものだけが、量産化(商品化)への態勢を整えます。
評価にクリアしないものは前工程にフィードバックし、確実な商品化への対応を図っています。

事業内容・製品紹介はこちらから